スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド志向と偽りの自分

夏物バーゲン真っ盛り。
しかし、なぜか購入意欲がいま1つない。

バーゲンで購入した夏物衣料は1着のみ。
地元ショッピングセンターで半額以下という破格だった。

以前までは、ブランドにかなりこだわっていた。
セレクトショップで購入した海外ブランドのシンプルな定番物が多かった。

もしくは、地元富山には売られていないセレクトショップブランドのもの。
具体的なブランド名をあげると、ビームス、シップス、ユナイテッドアローズ等。
わざわざ県外まで足を運んで、買いに行くこともしばしば。

しかし、ここ最近、あれだけあったおしゃれに対するこだわりが、パッタリなくなった。
地元の行き付けのセレクトショップに何かあるたびに足を運んでいたが、バーゲンだというのにまったく行っていない。

去年まで毎月購読していた女性ファッション誌も、今は書店で立ち読みする程度になった。

確かに今はデフレの時代。
ユニクロでも低価格でデザインのいいものは増えてきた。
しかし、洋服を買わなくなったのは、それだけが理由ではない。

自分に自信がないから、有名ブランドを身にまとう事により、人の気を引こうと思っていたのかもしれない。
自分の好きな服を買っているつもりが、人に気に入られるための服を買っていたのかもしれない。
どこかで、人に何か言われたり、反応してもらえることを期待していたのかもしれない。

確かに、おしゃれに無頓着なのも問題。
女性は常に美しくありたいもの。
着るものによって、美しく変身するのも確か。

どういうものを着ればどうなるか、それは自分が1番よく知っている。
人に勧められて着たものは、所詮、勧められた人の好みを満たすことしかできない。

まず、どんな自分になりたいか。
清楚だったり、可愛らしかったり、格好よかったり。

そして、いろいろと見ていくうちに「これ!!」と心が躍らされるものと出会う。
それが本当に求めているものに違いない。

バーゲンで「安かったから」とついつい買ってしまったものは、タンスの肥やしとなってしまうことが多い。
しかし、惚れ込んで買ったものは、大事にする。

ブランド物の服を着ることにより、プライドを身にまとっていた。
ここ最近、そんなプライドがなくなってきたような気がする。
ブランドにこだわらず、自分自身が心からよいと思えるものを求めるようになった。

自分が本当に喜ぶことをすれば、自分自身が輝きだす。
自分自身の内側から美しくなる。

外見ばかり気にして着飾っても、偽りの姿にすぎない。
ハートからあふれ出す美しさこそが、人を魅了する。
そんな自分であり続けたいと思った。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にしさかとしこ

Author:にしさかとしこ
富山県富山市の「癒しサロン ホーリー・ワン」の「スマイルカウンセラーとしちゃん」こと「にしさかとしこ」です。

・透視リーディング・ヒーリング
・開運レイキ・ヒーリング
・開運レイキ・セミナー(伝授)
・アクセスバーズ
で、皆様の心と体の悩みを改善するお手伝いをしています。

このブログでは
・「癒しサロン ホーリー・ワン」の営業案内、商品情報
・クリスタル・パワーストーン
・おすすめヒーリンググッズ
・癒しに関する話
・・・などを
楽しく、わかりやすくお伝えします。

<セミナー(伝授)を修了したもの>
・開運レイキ(マスター)
・カルナレイキ
・アセンション・ライトワークス(STEPⅢ)
・ヒプノセラピー(催眠療法)
・タロー・デ・パリ
・アバンダンティアアバンダンスレイ
・エンジェルアチューメント
・アクセスバーズ(プラクティショナー)

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご質問・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。