スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいこと、できること

やりたいことと、できること、どちらを重視しますか?

私のところに相談にいらっしゃるお客様で、ここ最近多いのは、理想と現実のギャップに悩む方。

「本当は○○したいのに、××さんに、△△言われたので、あきらめた。」
「私は□□したいのに、まわりが受け入れてくれない。」

結局、本当の自分を押し殺して、人に気に入られるような自分を演じて、心身が疲れている。

例えば、異性とお付き合いしていて、結婚前提となった場合、「ここで本性を見せてしまっては、婚期が遠のいてしまう。」と、慎重になってしまったり。
職場の人間関係は良くないけど、平穏に過ごしたいがために、本当は納得していないにもかかわらず、人の言いなりになってしまったり。

「女らしくないから、結婚に向いていない。」
「人付き合いが苦手だから、社会に適応できない。」
という、思い込みが、本当にやりたいことから、目を背ける原因となっている。

本当は自分が何をやりたいか知っているのに、うまくいかなかったことがトラウマとなってしまい、自分がやりたいことをあきらめてしまっている。
なのに、「自分のやりたいことがわからない。」と、思っている。
それが劣等感にもつながり、自分ができることも見えてこない。

そして、できなかったことに対して、自分に努力が足りないせいだとか、他人が邪魔をするせいだと思ってしまい、自分を責めたり、他人を恨んだりして、その傷が心の奥に残ってしまう。

努力しても、うまくいかない現実というのはあるし、同じことをやっても、人によって、できる人とできない人がいる。
能力や才能の違いもあれば、持って生まれた運の強さ、引き寄せの強さによっても違ってくる。

人それぞれ、持っている要素が違うということを、わからない人が多い。

他人はできているのに、自分はできない。
そういう自分を許して、受け入れる。
そうすることによって、人に受け入れられるためのやりたいことではなく、自分が心からやりたいことが見えてくると思う。

また、誰でもできることから始めて、やりたいことが見えてくることもある。
劣等感があると、最初から目標を大きくしてしまいがちだが、身近なところに、幸せや喜びを感じられるものが、転がっていたりするものである。

自分を許せると、他人も許せる。
そして、反対されても、余裕を持って物事を見られるようになる。
対立するのではなく、どう和解するか。
そう思えると、心が軽くなる。

人に気に入られる人生ではなく、自分が気に入る人生を目指していきたい。
その結果、自分の人生へのサポーターが増えてくれることを願っている。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にしさかとしこ

Author:にしさかとしこ
富山県富山市の「癒しサロン ホーリー・ワン」の「スマイルカウンセラーとしちゃん」こと「にしさかとしこ」です。

・透視リーディング・ヒーリング
・開運レイキ・ヒーリング
・開運レイキ・セミナー(伝授)
・アクセスバーズ
で、皆様の心と体の悩みを改善するお手伝いをしています。

このブログでは
・「癒しサロン ホーリー・ワン」の営業案内、商品情報
・クリスタル・パワーストーン
・おすすめヒーリンググッズ
・癒しに関する話
・・・などを
楽しく、わかりやすくお伝えします。

<セミナー(伝授)を修了したもの>
・開運レイキ(マスター)
・カルナレイキ
・アセンション・ライトワークス(STEPⅢ)
・ヒプノセラピー(催眠療法)
・タロー・デ・パリ
・アバンダンティアアバンダンスレイ
・エンジェルアチューメント
・アクセスバーズ(プラクティショナー)

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご質問・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。